薄い財布と気になる小銭入れ。収納のプロが使いやすさをレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ちょうど半年前にお財布を新しくしました。2020年というキリのいいスタートでお財布を新調しよう!と思っている方もいるかもしれませんね。

考えてみたら、私は昔から長財布をよく使っていました。
「カードがこんなに入る!」
「小銭だってたくさん入るし、取り出しやすそう!」
「あれもこれも入ってたら便利」

という感じで、子供たちの保険証や診察券まで入っていたりして、ドラえもんのポケット状態。「入るんだから入れればいいよね。そういうものよ。」的でしたね。

さすがに片づけ・収納のプロとして仕事をするようになると、中身を減らし超パンパンからは脱していましたが、私にとって今の生活にベストなのは長財布ではないと気付き、半年前に替えることにしました。

なんでも入って便利!
でもよく考えたら、使ってないものがいっぱい・・・

これは、収納スペースのよくある悩みと全く一緒です。

今回はそんな「元パンパン財布母さん」だった私が、片づけ・収納のプロとして、薄いお財布を実際に半年使ってみたリアルな感想です。

時代は変わり、キャッシュレス化もどんどん進んでいます。
パンパン財布に疑問を持ち、小さなお財布が気になりつつある方の
検討材料にしていていただけたらと思います。


■選んだのは薄い財布「アブラサス」。

はじめに結果をお伝えすると、「全体的にいいよ!」ということです。

その理由は、自分にとって何が必要なのか徹底的に考えることになったから

今回の買い替えで考えたことは2つ。

  • 常に持ち歩きたいものは何か?
  • 必要なカードはどれか?

本当にそれは必要?と徹底的に考えてみましょう。

この薄い財布「アブラサス」。人気なんですね。
お財布を小さくしようと決めてから、初めて知りました。

お札スペースとカードの収納スペースは、特に問題なく使えました。

*カードの利用
*キャッシュレス決済

これらの機会が増えていたので、特に困ることもありません。

ただ、カード入れは重なった状態で入るので、使用頻度の高いものは一番上と一番下になるカードにしました。どれかな?と考える必要がなく、取り出しやすいためです。

*ちなみに、入ったカードの枚数
 厚めのカード6枚。(5枚だとスルッと落ちることがある)
 薄めのカード4枚。(こちらはお札スペースに)

出典:SUPER CLASSIC

■気になっていた薄い財布の小銭入れ。実際の使いやすさ。

気になっていたのは、小銭入れ。
とっても小さなスペースです。

結果として、「こちらも全体的に大丈夫だった」です。

なぜかというと、

・小銭が出そうなコンビニなどでの買い物は、
 基本キャッシュレスなので問題なし。

・小銭が多めになって入らない時は、
 一緒に持ち歩いている別の小銭入れへ。

☑️ちょっと楽しい副産物

楽しい副産物がありました。それは「小銭貯金」です。
小銭入れに入らなくなったら、ATMでチャリーンとしています。

家で500円玉貯金などしたことはありませんか?
意思の弱い私はちょっと拝借することもあって、あまり意味なしでした。

今回の小銭貯金は、その他の硬貨も全部まとめてATMへGOです。結構貯まるので、ゲーム感覚で楽しいですよ♩


☑️お財布が小さくなり軽くなって、バッグも軽い!

☑️バッグも小さくてオッケー。

☑️とにかく、私は小さくして満足です♩

■薄い財布は、自分に何が必要なのかよく考えるきっかけになる

最初の方でも書いたように、「お財布」という小さなスペースですが、実はおうちの収納スペースととても似ています。

おうちが散らかりがちで片づけようと思っている方は、お財布の買い替えに限らず、自分には何が必要なのかを考えてみてはいかがでしょうか。モノの持ち方も変わってくるように思います。


薄いお財布も小さなお財布も、いろいろあるんですね!
「財布は長財布でしょ」と思い込んでいたらこの手軽さに気づきませんでした。


わたしが使っているのは、アブラサスのブッテーロレザー(ブラック)です。
アブラサスの薄い財布




ご自分にぴったりなモノが見つかりますように!





ライフオーガナイザー®︎村仲なおこ

お役に立つことがあったら
ポチッとしていただけるとうれしいです。
ありがとうございます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*