台ふきん問題にさようなら!ペーパータオルの魅力と2つを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キッチンの台ふきんって、衛生的にどうなの?
今はいろんな病気も流行るしね・・・
しっかり洗ってるつもりでも、
ニオイが気になるときもあるし。
使いやすいオススメのふきんってあるかな?

毎日使う、台ふきんや食器用ふきん。
ちょっとしたお悩みも、毎日続けばけっこうなストレスですよね。
そんなお悩みがある人に、オススメのものをご紹介します。


片づけ・収納のプロとなって、自宅キッチンの見直しもさらに進んでいき、実際にわたしの「ふきん問題のストレス」が劇的に減った!実体験です。

●記事の内容
・オススメなのは、布製じゃなくペーパータオル
・近所ですぐに手に入るペーパータオル2種を比較


■布製の台ふきんをやめて900日。ペーパータオルで問題なし。



今900日使いつづけてる結論として、

厚手のペーパータオルで、なんの問題もありません!

むしろ、メリットばかり。ストレス、ゼロ。
当然、ニオイも気になることはありません。



  ・突然やってくる、気になるニオイ
  ・ふきんを「手洗い→干す→たたむ→しまう」の手間
  ・定期的にやる漂白や煮沸消毒

わたしの場合は、これらのストレスが
一気になくなりました。


ちなみに結婚生活20年間で使ってきたもの
  ・普通の薄手のタオルふきん
  ・マイクロファイバー系ふきん
  ・fogのリネンキッチンクロス
  ・スポンジワイプ
  ・無印良品の落ちワタ混ふきん
  ・無印良品の業務用キッチンダスター など




厚手のペーパータオルは、ある程度くり返し使えます。


「使いすて」できますが、
実際には何回か洗って使いきる人が多いと思います。



✔️ 台ふきん用ペーパータオルの1日の流れ

  1. 朝から台ふきんとしてスタート
  2. 何回もくり返し洗って使う。
  3. 1日の最後に、カウンターの上やテレビ周りなど
    ささーっと拭いて、ゴミ箱へ。



✔️ 食器用ペーパータオルの1日の流れ

  1. 食洗機で洗えない、手あらいした鍋やボウルなどの大物を
    ある程度水がきれたところで拭く。
    *その日の夜までは「食器用ふきん」として。
  2. 夜、最後にキッチン内のいろんなところを拭く。
  3. 最後の最後に、キッチンの床をささーっと拭いてゴミ箱へ。
    (うちはキッチンマットなし)

キッチンマットを使っていたころより、
床を拭く回数が増えました〜!

マットの洗濯の手間もなくて、
わたしの場合いいことづくしです。

■厚手ペーパータオルの使いやすさと価格


✔️ペーパータオルのいいところ

  ・ 洗濯の手間がない
  ・ ニオイのことを気にしなくていい
  ・ 1日で使い捨てるので、気がラク
  ・ 最後に掃除して捨てるので、その辺がキレイになる


✔️もったいない?気になる価格

「使いすて」なんて、もったいない(*_*)

そう思われる人もいるかもしれませんね。

こちらの「スコッティ ファイン」というペーパータオルは、
近所のホームセンターやドラッグストアでは300円前後です。
お店によっては、280円ほどで売っています。
1枚あたり4.5円くらい。



先ほどの、わたしが感じているメリット。

 ・ 洗濯の手間がない
 ・ ニオイのことを気にしなくていい
 ・ 1日で使い捨てるので、気がラク
 ・ 最後に掃除して捨てるので、その辺がキレイになる

値段と、このメリットを比べてみると、わたしの場合はだんぜん
「ペーパータオル」を選ぶに至っています。

人によって違うかもしれません。


■洗って使えるペーパータオル2種を比較してみました



最近、カインズホームで
「洗えるキッチンペーパー 厚手タイプ」
目に入ったので、買ってみました。


カインズホームは自社ブランドのものがとても豊富。
パッケージもかなりシンプルで、カインズファンは多いですよね。
(わたしもファンです)



厚さはどうかな?

上:スコッティ
下:カインズホーム

厚みの違いはそれほどないです。

洗ってみると、反対に
カインズホームの方が柔らかさを感じました。
ただ、比べてみると、こちらの方がすぐ心もとない感じになります。

大きさはどれくらいなんだろう?

左:スコッティ   高さ27.5cm  直径12cm
(カインズホームonline shop価格 1ロール61枚¥348)

右:カインズホーム 高さ26.5cm 直径10cm
  (カインズホームonline shop価格 2ロール120枚¥498)


比べてみちゃうと、スコッティの方が大きいと感じますね。
1枚あたりで考えてみると、カインズホームの方がコスパよし。
(スコッティ ¥5.7   カインズホーム ¥4.1)

大きさはちょっと違うくらいです。

上:カインズホーム  下:スコッティ

似てますよね。

■まとめ

わたしとしては、これからしばらくは
カインズホームの厚手キッチンペーパーも
両方使ってみようかなという結論です。


(しばらく使ってみての追記)
個人の感想です。
カインズホームの方は、やはり「キッチンペーパー感」。
鍋とかを拭くにはこちらで。
台ふきんとするには、私にはスコッティのペーパータオルの方が
いいかなと思いました。



少し検討材料になったでしょうか。
お役に立つことがあれば幸いです。



お役に立つことがあったら
ポチッとしていただけるとうれしいです。
ありがとうございます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ



*キッチン関連記事
簡単に片づけられるキッチンに【時短家事を叶える6つのコツ】
片づけ初心者必見。苦手でもキッチン収納で失敗しないための始め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

やるべきことがすぐ分かる!オンラインでお片づけの相談をしよう

「なんとか工夫してるつもりだけど、
いまいち片づいた感がない・・・。」

「お片づけのプロのアドバイスをちょっと聞いてみたい」

そんなお悩みはないでしょうか。

✔️お伝えしていること

・カンタンなお片づけ基本レクチャー
・お困りの場所への具体的なアドバイス

取り入れていけることが具体的なので、すぐに取りかかっていただけます。
オンラインで受けられるため、どこにお住まいでも大丈夫です。
心地よくなるお部屋づくりのために、お気軽にご利用ください。


オンラインお片づけアドバイス

SNSでもご購読できます。