片づけのやる気はどうやったら出る?ピピッとやる気スイッチを押せる習慣づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

片づけなくちゃ・・・。
どうやったら、やる気って出るんだろう。


片づけなくちゃ、と思いながらも、
全然重い腰が上がらないうちに、休日が終わっちゃった。
なんていう経験ありますよね。


「やらなきゃ!」と思っているけど、やる気が出ない・・・。
そんな時に効果的な、やる気スイッチの見つけ方
お伝えします(*’▽’*)
片づけられる自分になると、いつでも心地いいお部屋で
過ごせるようになりますよ。



もともと、のんびりすることが大好き。
やりたいことは意欲的にできても、
やらなきゃいけないことには先延ばし傾向あり。
そんな私でもやる気を出しながら、お片づけのプロとして
仕事をさせてもらい、必要な学びもできる時間を取れる
ようになりました。

ぜひ自分のやる気スイッチ、押しちゃってくださいね。

■片づけのやる気が出る仕組み


脳科学者の篠原菊紀先生(公立諏訪東京理科大学教授)によると、
やる気、意欲を司るのは脳の「線条体」という神経核の一部だということ。
ここで、「行動」と「快感」が結びついているそうです。


「どういうこと?」って思いますよね( ̄▽ ̄)


片づけのことに変換してみてみましょう。


「片づけという行動」+「やるといいことがある」



この組み合わせが、やる気を出すのに必要。
ということです。

\ちょこっと動く → 自分をほめる!
この繰り返しが、やる気につながっていく。



言葉だけで、もしくは脳内だけで、
「片づけなくちゃ」と言っていても、やる気は出てこないんですね。
待てど、暮らせど・・・ムダのようです。


なぜなら、行動していないから。
そして、やる気に大切な「いいこと」が分かっていないから。


となると、どうしたらその「片づけのやる気」が出るのか
気になりますよね。具体的な方法をみてみましょう。



■片づけのやる気スイッチを押す方法


「片づけなきゃ・・・」

これって、実はとても大きな行動です。
大きすぎることで、やる気を削いでいるということもあります。


●POINT!

やることを具体的に!細かく!してみよう



イメージが大切です。
例えば、

✔️ 椅子からスクっと立ち上がってキッチンへ行く。
✔️ 袖をまくって、シンクの中のお皿をパパッと食洗機に。
✔️ 大きな鍋をチャチャッと洗って伏せておく。

という感じで、細かくイメージしてみてくださいね。



まずは、スクっと立ち上がる「だけ」でいいのです。


なぜかというと、
「ちょっと動いてみる」ここが最重要ポイントだから!


保続性と作業性興奮

ナンデスカ、ソレハ?


いきなり、むずかしい言葉が出てきましたが、
きっとあなたにも心当たりがあるんじゃないでしょうか?


テスト前に、「さぁ!勉強するぞ!」と
意気込んでみたものの、机の周りが気になって
片づけ始めたら止まらず、部屋はきれいになったけど、
ぜーんぜん勉強が進まなかった、
っていうアレです。


人や動物には、何かの行動を始めるとその行動が続くように
できているそうです。
一歩歩きはじめれば、歩き続けることができるように。
(保続性)


上の「片づけはじめたら止まらず」っていうのは、
まさに動きはじめたら脳の中でパターンが生み出され、
興奮が続いていく状態ですね。(作業性興奮)


まず、一つだけはじめることが大事。

✔️ これだけでいいからやろう。
✔️ 一つだけでいいから、元に戻そう。

それがポイントですね。


■片づけの一歩をふみ出す習慣づくり



とにかく、小さな一歩をふみ出すことが最重要。


そのためには、まず「めんどくさいなぁ」と自分が考えて
しまう前に何かの行動をしてみることをオススメします。

片づけをはじめる前に、ルーティンになることを決めましょう!
なんでもいいそうですよ。


例えば、わたしの場合では、

・片づけが終わったらコーヒーを飲もう!
 そのためのお湯を沸かしはじめたら、片づけスタート。
・まずは、机を拭こう。

という感じです。
片づけの前の準備運動ですね。


そもそも、その前に大事なこと

片づけは、実はすべての行動にくっついてます。

・郵便物を開けたら、保管?処分?(書類の片づけ)

・ごはんを食べたら、食器を洗う。(食器の片づけ)

・本を読んだら、棚に戻す(本の片づけ)


まとめた片づけじゃなく、一つひとつの行動が終わるときに
パパッと元に戻しやすくなっていると本当にラクラクです。


片づけやすい仕組みを部屋の中に作っておくことで、
片づけのやる気スイッチはわりとカンタンに押せるようになりますよ(*’▽’*)


■まとめ

・片づけのやる気を出すには、
 「動くこと」+「いいこと」をセットにする。
 ちょこっと動けたら、自分をほめよう!

・「片づけ」の中身を、具体的に細かくしてみよう!

・小さな一歩をふみ出すために、片づけの準備運動をしよう。


まずはパソコンを閉じて、またはスマホを置いて、
立ち上がってみるところから(*’▽’*)


やる気スイッチ、ぽち!

*参考
「すぐにやる脳」に変わる37の習慣 篠原菊紀著


*関連記事
片づけが苦手なら分解してみる!やることが分かって不安が減ります。


日々のお片づけや暮らしの投稿はインスタグラムで配信中。
よろしければフォローしていただけると嬉しいです。
https://www.instagram.com/kurashitukuru/


ブログのフォローはこちらから

follow us in feedly

お役に立つことがあったら
ポチッとしていただけるとうれしいです。
ありがとうございます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

限定!お片づけ初心者さんのための「サポートつきお片づけレッスン」

お片づけってどうやっていけばいいのかよく分からない、と悩んではいませんか?

お片づけや収納が苦手な方に向けて、このファーストレッスンでは

 ・リバウンドしないお片づけのきほん
 ・お片づけの苦手と、自分に合う方法の見つけ方
 ・実際のスペースで体感できるお片づけのやり方

をお伝えしています。
あなたの心地いいお部屋づくりのためにご利用ください。


ファーストレッスン(サポートつきお片づけレッスン)

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*