慌てない!テレワーク/リモートワークでの自宅仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回のコロナウイルス関連で、突然のテレワーク勤務になった人。
そして、さらに進んでいく多様な働き方について
考えるきっかけにもなり、
この先テレワーク、リモートワークを取り入れる人も
いることと思います。

今日はそんな人に向けて、実際にリモートワーク歴5年で
仲間と共に新築・リフォームの家づくりをさせていただいている
経験からお話しします。

【この記事で分かること】
・自宅で効率よく気持ちよく仕事ができるようになる、
 テレワーク/リモートワークの始め方

■テレワーク/リモートワークでの自宅仕事スペースの作り方

自宅で仕事をするって、
実際どうすればいいのかな?

わたしは元々リモートワーカーなので、
今回のコロナ騒動で何かが変わったということはないのですが、
会社員のオットは突然の在宅勤務になり、家で仕事をしています。

今回の件でリモートワークももっと取り入れられて、
働き方の変化も加速していくのではないかと言われていますね。

実際、自宅で仕事をするとなったら、
どんなことに気をつけたらいいでしょうか?



自宅仕事にはスモールオフィスを


突然のことなら、簡易的でもいいので
専用のスペースをつくることをオススメします。


なぜかというと、
自宅での仕事は、よくも悪くも
境界線を引くことがむずかしいんですよね・・・



✔️ 家事をしながらできる

✔️ 育児をしながらできる

✔️ のんびりしながらできる(汗)



なんでも、〇〇しながら出来てしまうので
注意が必要でもありますね。

まずは、仕事スペースを確保しましょう。


わたしの場合は、

最初のころはダイニングテーブルで仕事をしていました。
机にダーッと資料を広げてできるし、
すぐ横のキッチンで家事もしながらできるので、
いいように感じていたんです。


でも、食事のときに移動させないといけなかったり、
テーブルの上に置きっぱなしのものが増えがちになって、
「めんどくさい」「効率が悪い」ようになりました・・・


別の部屋に仕事スペースをつくってみたら、
家事と仕事の区切りがついて、とてもスムーズになりました。




具体的には、

●まだお子さんが小さいなら、目をかけながら仕事ができる位置
 ・リビングの一角
 ・ダイニングの一角
 などでしょうか。

●もう一人でも心配のない年齢のお子さんなら、
 仕事に集中できる別スペースを


オンライン会議にも対応できる場所

自宅で仕事をするようになると、
必然的に今までオフィスなどでやっていた
ミーティング、打ち合わせもオンラインでやる機会が
グッと増えます。


そうなると、気になるのは背景です。


背景になる場所は片づいているでしょうか?(°_°)
けっこう画面越しでも見えるものですので
気になる人は、映り込んでもいい場所を選んでくださいね!


片づけ、必須です!


■自宅で仕事をするときに気をつけること

・仕事スペース周りが散らかっていると、効率が落ちます。
 整理をしましょう。

・「そうは言っても、家事も気になる・・・」
 あっちもこっちも、にならないために、
 時間を区切りましょう。

・区切りがないと、やりすぎてしまうこともあります。
 適度に休みを入れましょう。
 その気分転換にうまく家事時間をあてるのもいいかもです。

テレワーク?リモートワーク?

この二つの言葉に大きな違いはないようです。
総務省によると、

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を利用し、
時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。

(総務省webサイトより)

リモートとは、「遠隔」。
決まったオフィスに出社せずに、遠隔でどこでも仕事ができる
ということがリモートワーク、ということ。
自宅で仕事をする、ということは
テレワーク、リモートワーク、のどちらにも入っているわけですね。


■前提として大切なこと

やはり、自宅がごちゃごちゃっとしている中で
仕事をするというのは、なかなか大変なものです。


やろう、と思っても
周りが気になって、つい片づけを始めたら
なかなか仕事に取りかかれなかった。


なんていうことも、あるあるです。
ぜひ最初から片づけをしておくことをオススメします( ̄▽ ̄)



【まとめ】
* 小さくてもいいので、仕事スペースを確保しましょう
* オンラインでも対応できる場所を考えましょう
* 自宅だからこそ気をつけたい3つのこと
  ・仕事スペース周りの整理
  ・時間を区切る
  ・適度に休む


「どうしていいのか、一人じゃ大変すぎる!」という方は
オンラインお片づけアドバイス】で一緒に進めていきましょう。
お気軽にご連絡くださいね。

お役に立つことがあったら
ポチッとしていただけるとうれしいです。
ありがとうございます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.