【なかなか捨てられない人へ】片づけたいときの基準づくりのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「家にいる時間が長くなっている今だからこそ、
お片づけすればいいんだろうなぁ。」

と思っている人は多いようです。
心配で不安な情報にエネルギーを使うよりも、
とてもいい過ごし方ですよね。

ただ、片づけ始めてみても「あれもこれも必要そう」「もったいない」
「いつか使うかも」と頭に浮かび、なかなか進まないという方も。

そんなとき、今まで捨てられなくて迷っていたモノを、
後悔なく自分で決められるようになったらうれしいですよね!

片づけができるようになって、今は悩むこともなくなった経験から。
そして、片づけられなくてお困りの方と一緒にお片づけを日々進めている
プロとして、お伝えしてみようと思います。

モノの量が自分のキャパを超えると、毎日疲れます。減らしましょう。

自分が過ごす環境から受ける影響は、とても大きなものです。
2020年4月現在、新型コロナウイルスと全世界が戦っていて、
「stay home」が叫ばれ続けています。


子供も大人もおうちで過ごす時間が長くなり、
仕事もテレワークに移行されたり、生活環境がガラリと変わりつつあります。


今は一人ひとり感染を防ぐための行動をして、
自宅で過ごす時間をなんとか快適にできるように。
今できることの一つとして「お片づけ」は最適かなと思うので、
今まで「なかなか片づけができなかった!」という方も
ぜひチャレンジしていただけるといいなと思います。




まず、部屋が散らかりすぎていると、さらに疲れが増します。



「あれはどこにあるかな?」
「どれがいるモノ?」
「どれを捨てればいいんだろう」
「いつか使うかも」
「どうやって収納すればいいのかな」


どうしたらいいのか分からないものに
常にいろんなハテナをつけて考えることになり、


その都度「決める」ことが必要になってくるので、
シンプルに疲れますよね・・・


どうすればいいのか、パッとわからないものは、

・減らす
・住所をつくる

これができると、疲れが少なくなっていきます。



片づけたい!でも捨てられない!そんなときに基準にしてほしい大事なポイント

自分にとって、気持ちがアップすることは何だろう

人によって、お片づけで効果的な場所は違うのではないかと思います。


料理をつくること、食べることが好きな人は、キッチンかもしれません。

おしゃれが大好きで洋服もたくさんある人は、クローゼットかもしれません。

テレビや映画が好きでよく観る人は、テレビ周りのお片づけかもしれません。


自分だったら、どこを片づけることで効果を感じられそうですか?


まず、それがどこかな?と考えてみてください。


今散らかってしまっているその場所が、すごく気持ちのいい空間になったら?!
ワクワクしますよね〜!楽しみです。



その時の「モノを選ぶべき基準」となるものは、

*自分にとって、プラスの感情になるモノかどうか

*自分にとって、価値を生み出すモノであるか
(時間を生み出す、収入につながる、など)

例えば、わたしの場合、こんな感じでした。



■洋服がぎゅうぎゅうしていたクローゼット

全然着ていない洋服が何枚もあったころ。
着てないのに、どうして捨てられないのかな、と考えてみると・・・


「あのころ、仕事をがんばったご褒美に、
ちょっと背伸びして買った服(バッグ)だったなぁ」とか


「〇〇へ行くときに、何着て行こうかって
楽しく選んだ服だったなぁ」とか


今もこれからも「もう着ないかもしれない」と
何となく分かっていても、思い出とセットになっているものは
捨てにくかったと気付きました。


これって、プラスの感情につながっているでしょうか?


一見つながっていそうですよね。
でも、たくさんありすぎる洋服は管理の手間もかかるし、
収納スペースは必要だし、
そもそも本当に着る服がうまく収納できません。


思い出は「過去」のモノで、
洋服は「今」と「これから」に必要なモノなんだと気づきました。

思い出としてプラスにつなげたいならば、


「モノではなく、そのときの記憶があればいいんだ。」

「毎日使うクローゼットを使いにくくしてまで
持っている必要はないよね」



と、やっと分かったんです。



「あのとき、すごくがんばってたよね」

「あの時間、すごく楽しかった!」


これだけでよかったんです(*’▽’*)
モノとして残す必要はない、と納得してサヨナラできました。



あと、ストレス解消のように買ってしまった洋服は
結局「買う」ことが目的になりがちです。


「洋服は気持ちよく着られて、シンプルで、
とくにオシャレさんでもないので、ほどほどあればいいかな」


くらいのレベルの私でも、気をつけないとどんどん増えがちでした。
「ちょっと買い」「ついで買い」が多かったんだと思います。


「これってストレス解消で買ってるな」と気づかないまでも、
「必要そうなものを無理やり買っている感じ」になるので、
そういうものは着ないからキレイなままだし、捨てにくいわけです。


まさに「いつか着るかもしれない」と、取ってあったという
収納スペース泥棒にほかなりません・・・。

もちろん、この基準は一人ひとり違うはずです。
自分の内側の気持ちに聞いてみてくださいね。
(思いもよらなかった気持ちに気づくこともありますよ)


一つひとつ考えてみるなんて、大変かもしれませんね。
ただ、その一つひとつ考えていくことこそが
「これからの暮らし」という人生の時間を快適なものにしてくれる、
気持ちよさの土台になっていくんだろうと思います。


わたしも散々ムダな買い物をして、遠回りをして、
「片づけるってどういうことなのか」が分かってから
やっと自分の中での暮らしやすさのバランスが分かってきました。



やってみないと分からない!



まずは、ひとつから進めてみませんか?
きっとコロナ騒ぎが落ち着くころには、
お部屋はだいぶ変わっているのではないでしょうか。
なんだか楽しみにすら感じます。

*自分にとって、プラスの感情になるモノかどうか

*自分にとって、価値を生み出すモノであるか
(時間を生み出す、収入につながる、など)

ぜひ、ここを考えてみられて、選んでみることをオススメします。


今、誰しも「命」「人生」「安心できる暮らし」に向き合い続けています。
自分の家という環境は、自分の力でコントロールできることであり、
いますぐ心地よくできることの一つです。


おうちで安心して暮らせますように。
心穏やかな時間が増えますように。


そう願っています!
参考になることがありましたら、うれしいです。


*関連記事
片づけが苦手なら分解してみる!やることが分かって不安が減ります。

片づけのやる気はどうやったら出る?ピピッとやる気スイッチを押せる習慣づくり

*お片づけができるようになるオススメmenu
オンラインでお片づけを相談してみよう【お片づけアドバイス】



お役に立つことがあったら
ポチッとしていただけるとうれしいです。
ありがとうございます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ


やるべきことがすぐ分かる!オンラインでお片づけの相談をしよう

「なんとか工夫してるつもりだけど、
いまいち片づいた感がない・・・。」

「お片づけのプロのアドバイスをちょっと聞いてみたい」

そんなお悩みはないでしょうか。

✔️お伝えしていること

・カンタンなお片づけ基本レクチャー
・お困りの場所への具体的なアドバイス

取り入れていけることが具体的なので、すぐに取りかかっていただけます。
オンラインで受けられるため、どこにお住まいでも大丈夫です。
心地よくなるお部屋づくりのために、お気軽にご利用ください。


オンラインお片づけアドバイス

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*