【料理と運動】自分の中のやりたいことを叶える習慣の楽しさがすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
お元気ですか?

気づけば10月も真ん中を過ぎ、
朝晩も肌寒く、靴下、スリッパ、上着がいるシーズンですね。
うちの寒がり犬も布団に入りっぱなしです。

わたし自身のプライベートはコロナ禍でも
それほど変わることはなかったのですが、
この数ヶ月、ひっそりチャレンジしてることがあります。
その「ひっそりチャレンジの効果で得た変化」が
思いのほかいい感じなので、シェアさせて下さいね。



やりたいと思ったことは、やってみる。


これがなかなか出来なかったり、
もしくは、知らず知らず「出来ない理由」を探しがちだったりしませんか?


でもなー。とか、
今さらだよなー。とか、
もっといい方法があるんじゃないかなー。とか、
ちゃんと準備して・・・。とか、
今まで大丈夫だったんだし・・・。とか。



やめやめ。
やめよう、頭で考えるのは。



やりたいんだったら、やってみたらいいよね?
ウダウダ言ってるより、やってみたらいいよ。
(インプット左脳のわたしは、考える時間が多くなりがち。)



と、頭の中の自分に言ったのは3ヶ月前でした。


人生なんて、あっという間よ〜


って、
先輩方はみんな言ってますし、わたしもそう若くはない年齢になりました。



あなたの、ホントはやりたいことは何ですか?



わたしの場合は、

「運動を楽しむ自分に戻る」こと。

そして、

「毎日のごはんを簡単に楽しめる道具を増やすこと」




毎日のごはんを簡単に楽しめる道具を増やすこと、については
いくつかアップしてあります。
↓ ↓ ↓

【暮らしの道具×おいしいごはん】STAUBのブレイザーソテーパンが簡単ごはんを美味しくしてくれる!好きすぎる鍋。

【暮らしの道具×おいしいごはん】無印良品の土釜おこげで炊く毎日


わが家は炊飯器から土鍋で炊飯生活になって15年くらい?
無印の土釜おこげの保温力、すごいです。
ずっと美味しく温かいまま食べられるって最高で、
おかわりの時もほかほかご飯が嬉しいです。


この後16cmのstaubのココットも増え、
心の中ではちょっと小躍りしてる感じなんですよ。
単純だけど、そんなことが楽しいです。


運動する自分を、また見てみたい気持ち

わたしは小さな頃からずっと何かしらのスポーツをしていて、
一番濃く濃くやっていたのは高校〜短大時代のバドミントン。
28歳で第1子を妊娠するまでは、
週1で2時間くらいのゆるさで続けてました。


ということは、20年体を動かすことから離れていたってことですね。
会社員生活を終えたあとは、お菓子づくりにハマり、
自宅でお菓子教室まで開くという糖質生活(楽しかったけど♩)


一気に太る感じではなかったけれど、
年々少しずつの蓄積。
こんなものだよねーと目をつむっていましたが、
心の中ではポヨポヨしてきた自分に危機感。。。


そこで、まずは段階的に体を慣らしていこうと、
簡単なストレッチ(朝晩5〜15分くらいのもの)からスタートして
3ヶ月目の今は、ストレッチ+筋トレ+エクササイズ。
という感じで、朝と夜に分けて毎日続けています。


自分だけの意思力だけだと、なかなかの手強さなので、
習慣にするために「報告する仕組み」を使ってるのですが、
これがなければ続けてこれなかった!


わたしがスタッフをしている、
収納企画トトノエ堂のイベント「暮らしの習慣づくりLINE」


この「だれかに報告する」ということがあるだけで、
今日もがんばろう、と思えたり、
わたしも続けよう、と励まされたりする中で
わたしの運動習慣づくりは何とか3ヶ月を迎えられています。


*気になる方は、ぜひ一緒にやりましょう!
無料イベントですので、お気軽に。
(いつまでやるかは分かりませんので、ぜひ)


自分を自分で決めつけなくてもいい

自分は、〇〇だ。
自分は、〇〇が苦手。


そう感じてることはたくさんあるし、実際そうかもしれないけれど、
そこに囚われなくてもいいよねぇ、と
年を重ねるとともに思うようになりました。


苦手でも、やりたければ諦める必要なんてなくて、
苦手なりに楽しめる方法や、ちょうどいいところを見つけたらいい。


わたしの場合は、「健康のために、運動しなくちゃいけない。」と思うと、
「わかっちゃいるけど、重い腰が上がらない」状態でした。


そもそも、わたしはインドア派なのだよ。
無理して体を動かすよりも、好きな本を読んだり、ゆっくり家のことをしたり、
興味のあることをしてた方が好きなんだし。
と思ってました。


「あ・え・て、しないの」という、今思うと都合のいい言い訳して(笑)


それが何となく「言い訳だなぁ」とも気づいていた気もするし、
ずっとスポーツを楽しんでいるオットを見るたびに、
ちょっと羨ましい気持ちもありました。


「体動かした方がいいよー」というオットからのプレッシャーに
耐えるのも飽きてきたので、3ヶ月前に重かった腰をあげたというわけです。


何が自分の中のハードルをあげてるのかな?と考えてみると、それは
「わざわざどこかへ出向くこと」。


在宅ワークも多い今のわたしには
youtubeでの自宅トレーニングがいい!
ハードルが下がり、気軽にできるようになりました。




毎日何かしら体を動かせていることも嬉しいんだけど、
一番よかったなと今感じてるのは、


「やりたいと思ったことを、やれている自分に会えた」こと。


だったりします。
よかったね、と自分に対して思うんです。変ですけどね(笑)
とても楽しいです。


体もかたくて、体力もなかったわたしが、
できなかったことが、ちょっとできるようになったり、
少し前より体が柔らかくなったり、
そんな自分の中の小さな変化も嬉しくて、楽しくやっています。


できれば無理せずに、ずっと続けていきたい。
でも、私のことだから飽きることもありそう(笑)


まぁ、それはそれでいいか!とも思うので、
今はメリットしかない運動習慣を、楽しんでがんばってみたいと思います!


**関連記事**
寝室を整えたことで、ぐーっと運動する日が増えるようになりました。
環境って大事だな。
こもり部屋(寝室)にワークスペースを作ってみた【かんたんDIY】

他にもコロナ禍で始めて、すごーくよかったことがあるのですが、
またの機会に。

すぐに寄ってくる愛犬を避けながらやっています。
マットが気持ちいいのかなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

限定!お片づけ初心者さんのための「サポートつきお片づけレッスン」

お片づけってどうやっていけばいいのかよく分からない、と悩んではいませんか?

お片づけや収納が苦手な方に向けて、このファーストレッスンでは

 ・リバウンドしないお片づけのきほん
 ・お片づけの苦手と、自分に合う方法の見つけ方
 ・実際のスペースで体感できるお片づけのやり方

をお伝えしています。
あなたの心地いいお部屋づくりのためにご利用ください。


ファーストレッスン(サポートつきお片づけレッスン)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*