すごく好みの半熟卵!失敗なしのやり方をつかんだぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらのカテゴリー「日々のこと」では
日常で気づいたことや、ちいさな暮らしのネタを書いていこうと思います。
忘れっぽい自分への記録として!
よろしければクスッとして読んでくださるとうれしいです。

お手軽にタンパク質。好みの半熟度の確率をあげたい!

さて!
お弁当のおかずとしてすき間を埋めてくれたり、
ちょっと小腹が空いたときに助かっている「ゆで卵」。


去年からゆるゆるダイエット&筋トレを始めたので、
おやつはタンパク質で、みたいな意識が芽生えているせいか、
ゆで卵を作る機会が激増してます。


そしてお菓子を食べる量がすごく減りました。
お菓子教室してたときに一生分食べてたからかも(笑)



今まで大体のやり方はあったんですが、
割ってみると毎回安定していないゆで卵の半熟具合・・・。


卵の大きさにもよって違うし、割ってみるとまだ黄身がトロトロすぎて
「もうーー!」みたいなこともあります。地味にストレス。
タイマーが切れて冷水に浸すのですが、なんかそのタイミングも
「即」すぎるとちょうどいい加減を逃している感じ。


なんとしてもお弁当に入れたいときは、結局ちょっとレンジでチン。
そして固まりすぎ・・・。


なんともこの地味なストレスをどうにかしたいと
ひそかに、そしてちょっと楽しく検証をしてた去年。
やっと自分的にちょうどいい半熟になるコツをつかみました。
うれしいなあ。

①沸騰したお湯に冷蔵庫から出したての卵を入れて8分ゆでる。



②タイマーが切れたら、お湯を半分くらい捨てて
しばらく放置しておく。

 ↓
③その後、ボウルに冷水とゆで卵を入れて置いておく。



半熟って、タイミングが命でしょ。みたいなところがありますよね?
ちょっと置いておけるタイムラグがあるのが、なんかいいなと思ったわけです。


ゆで卵のポソポソの黄身が苦手・・・という人は多いんじゃないでしょうか。
わたし的に、今のベストのやり方!
いい確率で、好きな半熟具合になっていてうれしいです。

塩やオリーブオイルをかけて。




こんなちょっとのことですが、なかなか楽しいものです。
こういう楽しさ、やめられない!


ちなみに、ステンレスのお鍋でも、staubのようなお鍋でも
同じ感じにできてます。お試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す