片づけているつもりなのに、なんでモヤモヤ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分なりに片づけていると思う。
なんなら、すごくがんばっているつもり。
でも、このモヤモヤする気持ちはなんだろう。

これは、わたしの経験でもあるんですが、
こんな風に思ってる方は少なくないのかもしれません。


「母」としての役割が増えたときから、自分の中に「こうしなければならない」という静かなプレッシャーが積み重なっていったのかな。
待ち焦がれていた子に会えた瞬間、うれしさと同時に、責任と怖さがブワ〜っとやってきたのを思い出します。


「こうしなければいけない」といういろいろな想いを握りしめすぎてると、本人は肩に力が入ってることにあまり気づかないこともよくある話で!


家族のためのがんばりは、みんなで分け合ったらいいし、
「一緒に片づけよう」と言うだけでいいし、
なんなら、「お願い」すればいい。
がんばりすぎちゃう人は、お願いすることが苦手かもしれません。


なんでお願いが苦手なんだろう、と自分のことを深堀していったとき、


「がんばっていないんじゃないか」
「努力が足りないと思われる」
「もっとがんばれるんじゃないか」
「できない自分はダメな人」


そんな気持ちを握っていたことに気づいたんです。
いろんな過去の感情がくっついていたんでしょうね。


これって、片づけだけの話じゃないので、何かにつけて自分の考え方、感じ方のクセを修正しながらリセット&スタートです。


モヤモヤは、「こんな気持ちが隠れているよ」と、教えてくれているのかもしれませんね。

クラシツクルのお片づけメニューはこちらです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す