自分の気持ちに気づいていく日々のこと【気持ちの片づけ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日久しぶりに家の庭にじっくり出てみたら、
クリスマスローズがたくさん咲いていて、
もうこんなに春なんだなぁと思ったところです。
雑草もいろいろ勢力を広げていて、まぁ困ることではあるけれど
みんな動き出したんだなと嬉しさも感じたりしました。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて。
今日はちょっと前に感じた、自分の中の言葉の違和感のことを
つらつらと書いてみようと思います。



だれかと話しながら、自分の話している言葉に
違和感を感じたことはありますか?



わたしはゆっくり感じて思考をしていくタイプです。
前にある人と話しているときに、
ちょっと相手の言葉の中に自分は違和感があることがあっても
その気持ちを感じ切らないうちに
相手の言葉に同調してしまうようなことがありました。

その人のその時の状況に理解できることも多かったし、
大変だったろうなと感じたので、出た言葉たちだったんですよね。



でも実際に、自分の中では違和感もあるので
家に帰ってからモヤモヤするわけです。

その違和感の正体ってなんだろう?と、
やっとゆっくり考えながら出た答えがこれです。


「話しながら、自分の気持ちとのギャップに気づいた」

「そうだったんだね。」と受け止めるだけでよかった。

受け止めはしても、受け入れなくてもいいんですよね。
これだったなぁと思います。

自分の気持ちと違う言葉を口にしてしまうとき、
自分の内側がちくっとするんですね。


そしたら、またそんなことを試される機会がやってきました。
この時は、話をしながらその違和感を静かに感じてみたんです。
(知り合いとのただの雑談です。)


ただ受け止めてみる。


そしたら、自分の中で感じてることと、
わたしから外に出た言葉の道筋がスーッと直線になったような
そんな感覚になったんです。


驚いたことに、わたしがその時に口に出さずとも感じた違和感について
その方は感じ取っていてくださったようで、
その後わたしの気持ちを汲んでくださるメールをいただきました。
やさしく、素直な、とても素敵な方だなと感謝しました。

今、ある新しいことを知りたい熱がうずうずしておりまして、
いろいろつながっていく面白さも感じています。
相変わらずマイペースでの学びです。
今知りたいなと思うことにすぐ動けるのは、
いい時代に生きているなと、これまた感謝です。




ちょっとした日々の中の気づきはInstagramで綴りはじめています。
こちらもチャレンジ。よければフォローで応援してください♪

クラシツクルのお片づけメニューはこちらです


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す