「こんなに今まで我慢してたんだ、と驚きでした」というお客様の気づきの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日お片づけサポートに伺った方が、
「こんなに今まで我慢してたんですね、驚きでした」と
教えてくださいました。


本当によかったですー!その我慢から解放されて


お片づけのサポートは、ただモノを「いる・いらない」と
分けていく作業じゃないんですね。


✔︎自分が本当にしたい暮らしってどんなことなの?

と考えるところから始めるので、進めていくごとに
自分のいろんな気持ちも整理しながら家が片づいていく

というお片づけなんです。

無理に「捨ててくださいね。もう使いませんよ?」なんていう
進め方は絶対にしないので、


一つひとつ自分で自分の気持ちを整理して、片をつけながら
納得して進めていけるのが、本当にいいところです。


それを、「スピードが遅い。大量に捨ててでも、すぐにスッキリしたいのに。」
という方には、はじめはもどかしいかもしれません。
(むしろ、私のお片づけは合わないと思います。)


ただ「片をつける」ことを続けることでどんどん力がつき、
スピードが上がっていく方がほとんどです。


もうそうなったら、ずーっと使い続けられる「自分なりの片づけの力」が
基本アイテムとして備わってます。サイコーです。


なぜサイコーなのかというと、
もういつでも「自分で自分の暮らしを整え続けられる」ということだから。



「一人じゃもう、なかなか片づけをする気力も体力もない」
となるのは、いつからでしょう?


年代、というのもあるともいますが、
やっぱり「溜めてきてしまった期間」なのかなとも思います。
その期間の中にも、葛藤や努力もあったはずです。


でも、それを上回るほどの「モノの量」「ストレス」に
じわじわやられていっちゃうんです。
それはもう気力だって湧きませんよね。


体力的にキツイ年代になってしまう前に、
気力を上回るモノの量やストレスになってしまう前に、
「自分に合う片づけの進め方」を知っていただけると
いいなぁ!と思います。



その「我慢していた生活」も、
実は自分が選んできた暮らしとも言えます。


もういらない我慢をとっとと捨ててしまったときに、
どんな変化が起きるのか?
楽しみでしかありません。
楽しいことに時間もエネルギーも使っていきたいですね!




よかったなー!
お客様の変化は、いつもいつも私まで元気にしていただけます。
感謝!





ちょっとした日々の中の気づきはInstagramで綴りはじめています。
よろしければフォローしてくださいね♪

クラシツクルのお片づけメニューはこちらです


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。