片づけができるようになりたい、スッキリ暮らしたいと思っている人は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あることがきっかけで、
言葉って難しいなぁと改めて感じてるところです。
どんな人にも違う背景がありますもんね。


そこで、ちょっと気になりました。
もしかしたら、
「片づけが苦手だ」「片づけができない」と
思ってる方が

「片づけはこうすればできるようになりますよ」

「こうすれば誰でもできますよ」

「片づけができないのは、〇〇だから」

などということを見て、
切ない気持ちを感じてはいないかなと。

モノが少なければ、片づけがラクになるのは事実だし、
自分なりの「スッキリ」と「片づけやすさ」が分かっていれば
毎日がんばり続けなくてもよくなるし、
他にもいろいろあるけれど、

できるときに、できるだけでいいし、
そもそもこうしなければいけない、正解はコレ。
ってこともないと思うのです。


何よりも、私が感じているのは
「片づけられるようになりたいと行動している人」は、

自分と向き合おうとしている人であり、

自分の可能性を信じてる人であり、

優しい人であり、

愛ある人であり、

これからの時間、人生を大切に思っている人であり、

できないことを認められる勇気ある人であり、

真面目な人。



私も今はお片づけのサポートで
暮らしやすい空間づくりを一緒に整えさせていただいたり、
家づくりの収納計画をさせてもらってるけれど、


他ではできないことはたくさんあるし、
もがいてることもたくさんあります。


みんないろいろありますよね。
向き合ってることはいろいろですよね。


なので、私は自分ができることの一つとして
「おうちを気持ちよく整えていく」ということで
どなたかの役に立てると嬉しいなと思っています。


そうやって、今の自分で誰かの役に立てることがあると思うし、
お互いが支え合っていけばいいと思うし、

わたしはこうだよ。

あなたはそうなんだね。

それもいいよね。

と思いあえたら、優しい世界だなと思います。



今できるベストで、
明日もまた笑って楽しくいきましょう(*’▽’*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。